ブログ形式で歴史・歴史関連の話題を紹介致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1- V

お久しぶりです。歴史部スタッフの上水流(かみずる)です。
1年以上ツイッターの書き込みしか更新されていないスタッフブログを見てさびしくなってきたので久々にブログを書いていきたいと思います。

とは言っても上水流は歴史を使用したサブカルチャー(漫画・アニメ・ゲーム)の紹介しか出来ません><
歴史のブログが読みたいと思う人は別のスタッフが書く記事を楽しみにして下さいね♪

 さて、今回紹介したいのはPSVITAで発売中の「ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1- V」です♪

ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1- V

 私が通っていた短大が「泉岳寺」の近くだったり、小さいころ12月ぐらいに忠臣蔵を扱ったスペシャルドラマ等があったので「忠臣蔵」と言う名前と「何を行ったのか」と言うことは何となく知っていますが、一人一人の名前や討ち入り行く過程など全くしりませんでした。
 このゲームをプレイしていると葛藤や何故討ち入りが数年経過した後に行われたのかなど、ゲーム上の話ではありますが赤穂浪士を知っていくと、不思議と実在の赤穂浪士の一人一人に興味を持つことができます。

 このゲームはPCギャルゲーが基になっているので、主要メンバーが乳の大きい女性(笑)になっています。しかし、ストーリーがとても熱く、読んでいると「女性でも男性でも関係ない。彼女達の生き様を見てみたい。」と言う気分になり連日睡眠不足になりました(笑)。また、シナリオが1つ1つ泣ける話なので・・・涙もろい私は号泣しました。

ゲーム性もなく、ただ文章を読んでいく形式なのでゲームをしたことがない人でも十分楽しめると思います。
スポンサーサイト

いざ、出陣! 恋戦

どうもこんにちは、上水流です。少し更新が遅くなりまして申し訳ございません。

さて、今回紹介するゲームはPSPソフトの「いざ、出陣! 恋戦」です。

いざ、出陣! 恋戦

ストーリーは、下記のようになっております。
時は『天下分け目の戦』を控えた戦国乱世。
病床の父より、国の命運を託された姫君は、情勢を見極めるべく護衛の佐々木小次郎と共に旅に出る。
各地で出会うのは6人の武将達。不慣れな城外での生活の中で彼らと接していくうちに、やがて姫は1人の殿方と恋に落ちて・・・。

まだ、全キャラクター1周目しかプレイしておりません。
このゲームは携帯電話の乙女ゲームからの移植になります。前回別会社の携帯乙女ゲーム会社が移植に失敗して今回はその2の舞になるのではないかと心配しましたが、凄く丁寧に移植しましたと言う感じです。

少し短いと言う感想も聞きますが、12章+外伝と武将ごとのエンディングが3種類あるので私個人にはそんなに短いとは思いません。
ヒロインも好感がもてる感じで、プレイしてもヒロインと武将がこのまま上手くいって欲しいなぁと思いながらプレイすることができました。

攻略する武将が、織田信長・石田光成・小早川秀秋・伊達政宗・服部半蔵・明智光秀で関ヶ原の戦いの時代で何故生きているのかと言う武将がいますが、そこら辺は全く気にせずプレイしてください。


いざ、出陣! 恋戦はシリーズ化になっており、第二幕は、「川中島の合戦」を舞台になっております。
攻略する武将は、武田信玄・高坂昌信・真田雪村・猿飛佐助・霧隠才蔵・上杉謙信・前田慶次・直江兼続・長尾景勝・宇佐美定満の10人になっており(何故この武将がいるのかと言うことは気にしないでください。)、第一幕以上に面白いです。

気になる方はこちらをクリックしてください。

真・三国無双6

東日本大震災により、被災された皆様におかれましては、心からお見舞い申し上げます。

 今回は「真・三国無双6」の紹介をしたいと思います。

 「真・三国無双」シリーズって何?と言う人に簡単な説明を行いますね。
 コーエー・テクモによる三国志に登場している武将を操作し、群がる敵兵を爽快感ある攻撃で倒していくアクションゲームです。

 3月10日に発売したシリーズ6作目の「真・三国無双6」は新たに晋が登場します。
シリーズ1~5は武将それぞれのストーリーをクリアしていくような形式でしたが、その形式を止め、「魏」・「呉」・「蜀」・「晋」の国によるストーリーになった為、(一部コーエーの脚色もあるものの)国の生い立ちから、「魏」・「呉」・「蜀」の滅亡までがわかるようになっております。

 特に今回今まで知らなかった「晋」の生い立ちが分かるのでとても勉強になりました。
 司馬一族(司馬懿、司馬師、司馬昭)がいかに過去の亡者達と戦って国を1つにしたのかと言うのが(コーエーの脚色もありますが)今回一番印象に残りました。

 興味がありましたら是非プレイしてみてください。

遙かなる時空の中で5

新年にかけ体調を崩したのと、歴史部HPの作成でブログの更新が遅くなりまして誠に申し訳ございません。
本年もよろしくお願い致します。

さて、今回はゲームの紹介をしたいと思います。2月24日発売予定の「遙かなる時空の中で5」です。

「遙かなる時空の中で」と言うシリーズは現在の少女が異世界の京を守る為に、京を守る龍神に召喚され龍神の神子なり、八葉の力を併せ京の都を守ると言うゲームです。
今回の5は異世界の幕末と現代の危機を救う為八葉と力をあわせ戦いを挑んでいくと言うのがメインストーリーとなっています。

八葉は下記のようにそれぞれ立場が違う人になります。
1.開国派
 坂本龍馬氏
 アーネスト・サトウ氏(幕末から明治初期にかけてのイギリス人外交官)
2.尊皇攘夷派
 チナミ(オリジナル。天狗党の藤田小四郎氏がモデルなのではと思われる)
 高杉晋作氏
3.佐幕派
 沖田総司氏
4.尊王佐幕派
 小松帯刀氏
5.佐幕開国派
 福地桜智氏
(本当は福地桜痴(ふくち おうち)氏。(本名:福地源一郎氏 号:桜痴)。武士(幕臣)・ジャーナリスト・作家・劇作家。)
6.現在
桐生瞬氏

今まで、幕末のゲームはある程度立場が同じ人が主人公と一緒に戦ったりと言うゲームが多かったのですが、
このゲームは皆さん立場が違うのでどんな展開になっていくのか楽しみです。

私も新撰組しか幕末は興味がなかったのでこのゲームで攘夷派の人々にも興味をもつようになりました。
ゲームが発売される前に幕末を調べたいと思います。

興味がある方は下記のURLからどうぞ
http://www.gamecity.ne.jp/haruka5/index.htm

遙かなる時空の中で5
プロフィール

webfrontier

Author:webfrontier
 歴史サークル合同企画改め歴史部 In COMITIA100
歴史部 In COMITIA100

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。