ブログ形式で歴史・歴史関連の話題を紹介致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の庄城址

こんにちは、竹河です。
先週に引き続き、福井の史跡を紹介をしていきますね。

皆さんは、浅井三姉妹
ご存じでしょうか?
戦国武将・浅井長政と、織田信長の妹・お市の方との
間に生まれた、三人の娘。

三姉妹は、浅井氏滅亡の後、母・お市と共に織田信長に引き取られて
いましたが、本能寺の変で庇護者を失ってしまいます。

そこでお市は、織田の重臣であった柴田勝家に再嫁し、
娘達と共に、尾張から北の庄城へ移り住みました。

JR福井駅からほど近い場所
彼女達の義父である柴田勝家の城
北の庄城はありました。

天下の名城と云われた北の庄城ですが
天正11年(1583)、豊臣秀吉の軍に攻められて落城します。
勝ち目が無いと悟った勝家は自ら火を放ち、妻であるお市や
一族郎党と共に最期を遂げたのです。

しかし、お市の娘であった三姉妹は助けられ
秀吉の庇護の下、それぞれの道を歩むこととなります。

・長女・茶々豊臣秀吉の愛妾となり
「淀殿」と称されました。秀吉の跡継ぎ・秀頼を生み絶大な権力を手に入れますが、
徳川家康と戦いに敗れ、最後は大阪の陣で命を落とします。
・次女・は京極高次の正室となり、後に、茶々と袂を分かち徳川方へ
付きます。
・三女・については大河ドラマで取り上げられた為
ご存じの方も多いのでしょうが、徳川二代将軍・秀忠の正室となり
千姫や家光を生みます。その後、将軍の御台所として重きをなしていきました。

北の庄城址は、現在では公園となっています。
その一角の柴田神社には
勝家やお市の方・三姉妹の像や、北の庄城の模型が在り
往時を偲ばせます。

柴田神社

sibatajinjya3.jpg
柴田勝家像

sibatajinjya4.jpg
お市の方像

sibatajinjya2.jpg
三姉妹像

スポンサーサイト
プロフィール

webfrontier

Author:webfrontier
 歴史サークル合同企画改め歴史部 In COMITIA100
歴史部 In COMITIA100

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。